38


ZEXUS(ゼクサス)ZX-B340


DSCN0174_noexif


少し前の話になるが、ZEXUSのLEDライトZX-B340を購入。

基本夜釣りが多いので、真っ暗闇のフィールドでは、

ルアー交換もままならないし、ノットも組めない。

何より安全面での配慮で必要不可欠なアイテム。


今も愛用中のZEXUSシリーズは、

ゲームベスト対応のZX-220と、

ウェーディング時などに使用するフラッシャーのZX-130だが、


11


(これはこれですこぶる使い勝手が良いので、また機会を見て記事にしたい。)

今回は自身のZEXUSシリーズ3台目となる、ZX-B340の簡単なインプレ。


ZX-B340 基本スペック


仕様/規格
●使用光源:(メイン)SUPER LED 8W相当 (サブ)高輝度直径5mm 白色LED×3個
●使用電池:単3形アルカリ乾電池×3本(別売)
●電池寿命:(メインLED)約20時間 (サブLED 3灯)約80時間 (後部認識灯 連続点滅)約300時間
●本体質量:約133g(電池別)
●視認距離:約135m
●明るさ:約230ルーメン

製品情報
●大好評 ZEXUSシリーズのフラッグシップモデル「ZX-340」に限定カラー3色登場!
●細部までカラーリングにこだわりを持ったお洒落なマストアイテム※本体をはじめ、ロゴ、コード、スイッチ、クッションゴムまで全て同じカラーでコーディネート。
●手元灯のサブLEDと後部認識等にも一工夫。本体色が黒のZX-B340「STEALTH」には白色LEDを採用。
●実戦的な点灯パターン。アンケートで多かった「使う頻度の高い-サブLEDから点灯する」ように設定。より実戦的な仕様に進化しています!


メインLED、サブLED、後部認識灯


実際に暗闇で点けてみた。
めっちゃ明るいよ、コレ。



07


アングラー目線の点灯パターン。


使う頻度の高いサブLEDから点灯する。


製品情報にも書いてあるが、特記すべきは点灯パターン!!

自分はルアー交換やノット組む時はサブLEDを多様してます。

つまり、1番使用頻度の高いのがサブLED。

従来の製品では点灯スイッチをポチポチっと2度押さないと、

サブLEDに切り替わらない。


が、このZX-B340は1度押しのワンクリックでサブLEDが点灯。

痒いところに手が届く有り難〜い機能であります(・∀・)イイネ!!


充電池もオッケー!?


アルカリ電池は金がいくらあっても足らないので、

自分はエネループ等の充電池を好んで使用してます。


10


がしかし!!!!!!

最新の400ルーメンの、ZX-700や710では

充電式乾電池を使用すると過電流で基盤が壊れる恐れがあるので

使用を控えるようメーカーから正式に注意喚起が告示されています。


なので、

某釣具屋の店員と「充電池が使えるものを…」と相談して、

ZX-B340の購入に至りました。


メーカーからは、700シリーズにしか言及が無いですが、

過去モデルにおいて同じリスクがないとは完全に言い切れないので、

充電池の使用は個人の判断でお願いします🐯





↓↓↓ブログランキング参加中です↓↓↓
クリック応援よろしくお願いします(๑•̀ㅂ•́)σポチッとな♪



にほんブログ村 釣りブログへ